So-net無料ブログ作成
検索選択

豊胸手術の後のケア ブログトップ

豊胸手術をした後のマッサージの必要性 [豊胸手術の後のケア]

豊胸手術をした後には必ずマッサージを行うことになっています。


豊胸手術の後、だいたい1週間ほどでメスを使ったり

切開した豊胸手術を受けた人の場合には抜糸を行います。


この抜糸が終わってから豊胸手術後のマッサージの開始です。

豊胸手術後のマッサージは行わなくてもいいというクリニックもあるのですが、

やはり豊胸手術の後のマッサージは行った方が、

自然に近い胸の感触になることから、

ほとんどのクリニックで豊胸手術後のマッサージの指導は行われています。


豊胸手術後のマッサージはだいたい1週間後から行って、

そして2か月間は行うのが一般的です。


豊胸手術を行っているクリニックによってはアフターケアとして

1週間に一回、マッサージ指導を行っているところもありますから、

クリニック選びの参考にしてみるといいと思います。


豊胸後のマッサージがなぜ2か月は必要なのかというと

2か月でだいたい胸も落ち着いてくるといわれていますから、

落ち着くまでは変な形にならないようにより自然なバストに向けて

豊胸後のマッサージが必要になるというわけです。


豊胸後のマッサージ指導も含めて、

クリニックを選ぶ際には、

豊胸手術に対する永久保障などがついているところを選ぶといいですね。

豊胸手術の後のケア [豊胸手術の後のケア]

豊胸手術後というのは、いろいろとケアが必要です。

豊胸手術の後のケアについてご説明しましょう。


豊胸手術の後というのは、だいたいどこのクリニックでも、

2-3日後に再院して、傷の状態を見てもらったり、

ガーゼ交換をしてもらうことが多いようです。


メスを使った豊胸手術や小さい切開部分を確認するために、

手術の後にはアフターケアとして来院が必要です。


豊胸手術の後には、バスト部分にサポーターをつけることが多いと思いますから、

サポーターをはずして豊胸手術が成功しているのかどうかを見てみることになります。


その際内出血や何か痛い思いをするのではないかと思っている人もいるでしょうが、

包帯の交換やガーゼ交換は痛みを感じず簡単に行われますから安心してください。


そして豊胸手術後のチェックが終わって問題がなかった場合には、

医師からシャワーを浴びてもいいといわれると思います。


豊胸後は、2-3日はシャワーでも浴びることは禁止されていますので、

その点も豊胸手術後に聞いてみるか、

豊胸手術前のカウンセリングの際に聞いてみるのがいいでしょう。


豊胸手術の後のケア ブログトップ